園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:桃の節句を祝うひな祭りイベント
ニュース

女の子の健やかな成長を願う「ひな祭り」。
中国地方各地のイベントへ、子どもと一緒に出掛けませんか。

桃の節句を祝うひな祭りイベント

広島県府中市
第14回天領上下ひなまつり

白壁の町並み
白壁の町並みが残る商店街は、明治時代にひな人形を買い求める人でにぎわったエリアです。上下歴史文化資料館を中心に各店舗・施設が餅花やおひなさまを飾り、訪れる人をもてなしています。期間中の3月2日(土)・3日(日)には出店が並ぶ「でこ市」、3月16日(土)・17日(日)には手作り雑貨や食品が集まる「こだわり市」も開催。多くの人が集まります。


DATA
[日時]2月16日(土)~3月17日(日)
[場所]白壁の町並み(広島県府中市上下町上下/上下町商店街)
[アクセス]尾道松江線世羅ICから車で約15分 TEL:0847-62-3999(天領上下ひなまつり実行委員会事務局/上下歴史文化資料館内)


広島県廿日市市
第19回みやじま雛めぐり

宮島町
世界遺産の島・宮島で3月下旬から、町内の旅館や商店にひな人形を展示する「みやじま雛めぐり」が開催されます。飾られているのは、各家庭に代々伝えられてきた豪華なおひなさま。江戸・明治・大正・昭和と各時代の人形に歴史が感じられます。ピンクの旗を目印に、ひな人形が飾られたスポットに立ち寄ってみましょう。期間中は週末を中心に、コンサートや茶会などのイベントも開催予定です。
DATA
[日時]3月21日(木・祝)~4月3日(水)
[場所]宮島町内各所(広島県廿日市市宮島町)
[アクセス]宮島口桟橋からフェリーで約10分 TEL:0829-44-2011(みやじま雛めぐり実行委員会/宮島観光協会内)


岡山県倉敷市
第16回倉敷雛めぐり

倉敷・児島・水島・玉島エリア
倉敷市の4つのエリアを巡って、おひなさまとの出合いを楽しむイベントです。倉敷エリア、児島エリアでは、大広間にさまざまな時代の段飾りがずらり。水島エリアでは、子どもたちのかわいい「手作り雛」に注目を。玉島エリアでは商店街の各店舗がひな人形で華やぎます。


DATA
[日時]2月23日(土)~3月10日(日)
[場所]倉敷エリアは新渓園や美観地区など、児島エリアは旧野﨑家住宅など、水島エリアは水島愛あいサロンなど、玉島エリアは玉島商店街など(全て岡山県倉敷市)
[アクセス]山陽道倉敷ICや玉島ICなどから各地へ TEL:086-4210224(倉敷雛めぐり実行委員会事務局/倉敷観光コンベンションビューロー内)


岡山県真庭市
中津井雛の文化まつり

なかつい陣屋一帯
備中松山城下(現高梁市)と美作を結ぶ往来の中継点として栄え、代官所が置かれたこともある中津井地区。旧家が残る町並みでは、3月下旬の週末に「中津井雛の文化まつり」が開催されます。約40軒の民家の軒先で代々受け継がれてきた人形や創作ひなを鑑賞してみては。江戸時代の嫁入り行列を再現した「輿入れ(こしいれ)道中」は必見。あでやかな衣装をまとった花嫁を先頭に、馬やかご、稚児などの長い行列が通りを練り歩きます。


DATA
[日時]3月23日(土)・24日(日)
[場所]なかつい陣屋一帯(岡山県真庭市下中津井地内)
[アクセス]中国道北房ICから車で約10分 TEL:0866-52-5001(なかつい陣屋)


山口県下関市
城下町長府ひなまつり

城下町長府地区
長府藩の城下町だった長府は、歴史散歩が楽しめる美しい町です。2月初旬からは、毛利氏ゆかりの長府毛利邸や長府庭園を中心に、各施設や店舗でひな飾りを展示。「つるし飾り」は、子どもの健やかな成長を願って手作りされています。また長府観光会館に展示している「幸ふく雛(こうふくびな)」は、フク(フグ)をかたどった、下関らしいおひなさまです。


DATA
[日時]2月3日(日)~3月17日(日)
[場所]城下町長府地区(山口県下関市長府)
[アクセス]JR下関駅からバスで約20分、市立美術館前または城下町長府下車すぐ TEL:083-2311350(下関市観光政策課)


山口県萩市
萩城下の古き雛たち

旧萩城城下町ほか
城下町・萩で受け継がれてきた、江戸時代から現代までのひな人形約1,200体が、市内各地の文化財施設などに展示されます。段飾りではなく、館の中に人形を飾る「御殿雛」「源氏枠飾り」など、現代とは違うおひなさまは見逃せません。また、萩土産としても人気の小萩人形は、金襴(きんらん)の衣装が豪華です。写真映えする展示スポットも登場予定なので、家族で記念撮影してみては。


DATA
[日時]2月3日(日)~4月3日(水)
[場所]旧萩城城下町(山口県萩市呉服町)ほか市内各所
[アクセス]小郡萩道路絵堂ICから車で約20分 TEL:0838-25-3139(萩城下の古き雛たち実行委員会/萩市観光課内)


鳥取県鳥取市
もちがせ流しびな

流しびなの館周辺
江戸時代から続く「流しびな」の行事を、毎年旧暦の3月3日に実施。男女一対の紙びなに、ひし餅や桃の小枝を添えて千代川(せんだいがわ)に流し、無病息災を祈ります。当日は、雛飾り通りなど周辺一帯が多彩な催し物でにぎわいます。また、流しびなの館では通年で各種体験やひな人形の展示を実施。流しびなづくり体験もできます(1週間前までに要予約)。


DATA
[日時]4月7日(日)10:00~16:00、流しびな体験は11:00~14:00
[場所]流しびなの館(鳥取県鳥取市用瀬町別府32-1)周辺
[アクセス]鳥取自動車道用瀬ICから車で約5分。JR用瀬駅、用瀬バス停から徒歩約5分 TEL:0858-87-3222(流しびなの館)



トップページへ戻る