園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:呉・倉橋島
ニュース

遊びに行きたい

呉・倉橋島

 



温かみのある空間が自慢 冬には「牡蠣小屋」が登場

A cafe SLOW
倉橋島の桂浜ビーチのそばにある「cafeSLOW」は、2015年3月にオープン。店名には「便利さよりも人の手を、時代の流行よりも変わらない空間づくりを」という思いが込められています。スタッフが手作りした店内には、ゆったりくつろげるソファ席、ペット同伴可能のテラス席、家族連れにうれしいキッズルームなどを用意。温かみのある空間で、思い思いの時間を過ごせます。メニューは、ベトナム風サンドイッチ「バインミー」や「倉橋イカサンド」「ローストビーフ丼」などの料理をはじめ、スイーツやドリンクも充実。ランチ、カフェ、ディナーなど幅広いシーンで利用できるのもうれしいポイントです。また、併設の「スロウBBQハウス」は冬になると「牡蠣(カキ)小屋」に変身。新鮮なカキを一斗缶単位で購入し、その場で網焼きにして味わうことができます(要予約)。
[所在地]呉市倉橋町551 万葉の里
[営業時間]11:00〜21:30
[定休日]月曜 ※祝日の場合は翌日
[問い合わせ]TEL:0823-53-1141



国内外からセレクト 着やすくて着回しがきく子ども服

B Stitch House
子ども服をメインに、おもちゃやベビー用品、雑貨などがそろう店です。服は「着やすくて着回しがきくもの」を中心にセレクト。スペインのブランド「BOBOCHOSES(ボボショセス)」は、カラフルで独特なデザインが魅力です。これからの時季にお薦めなのが、子どもの肌着メーカーとして誕生したフランスを代表するブランド「PETITBATEAU(プチバトー)」「。第二の肌」と呼ばれる1×1リブ編み素材を使用したアイテムは、程よいフィット感と柔らかな肌触りが特長です。

[所在地]呉市中通1-3-22
[営業時間]月~土曜9:00~17:30、日曜11:00~18:30
[定休日]不定
[問い合わせ]TEL:0823-23-0488


厳選オーガニック食材を使用 栄養バランス満点のランチ
C cafe the bricks
JR呉駅から歩いて約15分。入船山公園内にある呉市立美術館の別館に入居するカフェです。契約農家から仕入れた野菜や有精卵、てんさい糖などオーガニック食材を使ったメニューを提供しています。ぜひオーダーしたいのが、栄養バランス満点の「ワンプレートランチ」。呉市吉浦町の人気パン店「うみねこベーカリー」の天然酵母パンをはじめ、サラダや小鉢、スープ、日替わりおかずなどを盛った、食べ応え抜群の一皿です。
[所在地]呉市幸町11-1呉市立美術館別館内
[営業時間]10:00〜17:00
[定休日]火曜
[問い合わせ]℡0823-23-5520


海のそばにある日帰り入浴施設 亜麻色湯の源泉露天風呂が人気
D くらはし桂浜温泉館
地下1,650mからくみ上げる亜麻色の湯を使った「源泉露天風呂」が人気の日帰りの温浴施設です。古代ローマ風呂を思わせる「石の風呂」と南国ムード漂う「海の風呂」は、週ごとの男女入れ替え制。打たせ湯やエステバス、うきうき風呂、ローリングバス、すわり湯など多彩なお風呂を楽しむことができます。また、館内には瀬戸内の新鮮な海の幸が堪能できる食事どころをはじめ、軽食が楽しめるカフェ、地元の特産品が並ぶバラエティーショップなどもあります。
[所在地]呉市倉橋町431
[料金]大人(中学生以上)600円、小学生300円、小学生未満無料
[営業時間]火曜〜土曜10:00〜21:00日曜、祝日9:00〜21:00※最終受付は30分前
[定休日]月曜※祝日の場合は翌日
[問い合わせ]TEL:0823-53-2575


海上から艦船を間近で見学 迫力満点の人気クルーズ
E 呉艦船めぐり
戦艦大和を建造し、「東洋一の軍港」として栄えた呉市。今でも呉港では、海上自衛隊の艦船が多数往来しています。「呉艦船めぐり」は、呉港中央桟橋発着のクルージング。屋上デッキ付きの船に乗り、海上自衛隊自衛官OBによる案内を聞きながら、35分かけて海上自衛隊呉基地や巨大船造船所、戦艦大和ドック跡地などを巡ります。海上から見る艦船や潜水艦は迫力満点。また、日の入り時刻の15分前に出港する「夕呉クルーズ」もお勧めです。
[乗船場所]呉中央桟橋ターミナル1階フロア(呉市宝町4-44)
[運賃]大人1,300円、子ども600円
[運休日]火曜
[問い合わせ]TEL:082-251-4354(バンカー・サプライ)


トップページへ戻る