園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:豊かな自然満喫 江田島市
ニュース

遊びに行きたい

豊かな自然満喫 江田島市

江田島市は瀬戸内有数の夕日の名所でもあります

 

風光明媚(めいび)な景観と温暖な気候が魅力の江田島市。広島市の南に位置し、広島市からはフェリーや高速船で呉市からは音戸大橋・早瀬大橋を経由して、陸路で渡ることもできます。

 

グルメが豊富にそろう海軍とゆかり深い島
春には桜も満開

  広島港から船で約30分。広島湾に浮かぶ江田島は、瀬戸内海4番目の大きさを誇る島です。風光明媚な景観と温暖な気候に恵まれ、一年を通じて海の幸、山の幸が豊富にそろいます。
数ある観光スポットの中でも、まず訪れたいのが「海上自衛隊第1術科学校(旧海軍兵学校)」。米国、英国と並んで世界三大兵学校としてその名をはせた「旧海軍兵学校」は、今でも石造り、レンガ造りの建物が多く残り、海上自衛隊の教育施設として使われています。そのほか、旧海軍との関係が深いスポットとして「砲台山」や「ふるさと交流館」などがあります。
花見スポットも島内に点在。「真道山千本桜」は、真道山の登山道両脇に約1000本の桜並木が連なります。山頂には「同期の千本桜」の碑があり、瀬戸内の島々や四国連山が一望できます。



江田島を訪れたらまず立ち寄りたい観光拠点

A ふるさと交流館
旧海軍兵学校の生徒たちの休養の場であった生徒倶楽部の一つ「橋中生徒倶楽部」を改装した観光案内所です。当時の面影を残した建物の1階は休憩室がメインで、観光情報や特産品販売のコーナーもあります。2階には、地元の人たちが集会などに利用するという和室や、旧海軍兵学校ゆかりの品々の展示スペースを備えています。また、レンタサイクルや、空気入れ・工具の貸し出しを行うなど、サイクルステーションとしても機能しています。


所在地●江田島市江田島町中央1-3-10
TEL●0823-42-4871(江田島市観光協会)
開館時間●9:00〜17:00
休館日●月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始



西日本有数の砲台跡を公園として整備

B 砲台山(創造の森森林公園)
島の北西部にある砲台山(標高401.8m)の山頂は、明治期に造られた西日本有数の砲台跡を公園として整備しています。280㎜榴弾砲6門、90㎜速射砲4門、90㎜臼砲4門の跡があり、弾薬庫や機械庫、兵舎などの貴重な建物も残っています。頂上までの道はドライブコースとしても人気で、広島市近郊の街並みや瀬戸内海の眺望が楽しめます。遊歩道には、四季を通じて楽しめる花木90種類が生育し、春には花見客でにぎわいます。


所在地●江田島市沖美町美能
TEL●0823-42-4871(江田島市観光協会)


ボリューム満点の「あなご天丼」をテラス席で
C 合正(がっしょう)ガーデン
三高港から車で約3分のところにある「合正ガーデン」は、魚介を生かした和食が味わえる海辺の絶景レストランです。名物は、器からはみ出るほどボリューム満点なアナゴの天ぷらがのった「あなご天丼」。その他「あなご海老天丼」や「あなごカキ天丼」「あなご天丼定食」など、プリプリの身がおいしいアナゴを使ったメニューが人気です。海を見下ろす高台にあり、開放的なテラスが特等席。眼下に広がる瀬戸内の島々や、海に浮かぶカキいかだを見ながら、ゆっくり食事を楽しみましょう。

所在地●江田島市沖美町三吉2-1
TEL●0823-47-0300
営業時間●10:30〜14:00、17:00〜20:00※夜は要予約
定休日●不定※土・日曜、祝日は営業、平日は電話確認を


国産小麦100%使用 体に優しいパンが20種類
D 手づくりパンの店 もみの木
かわいい看板が目印の「手づくりパンの店もみの木」は、江田島育ちの女性オーナーが営むベーカリーです。定番の食パンやあんパンをはじめ、ベーコンエピやクロワッサン、デニッシュなど約20種類のパンが並びます。「体に優しいパンを食べてほしい」との思いから、原料には国産小麦ゆめちからを100%使用。塩は藻塩を使っています。金曜の午前11時から午後1時ごろと、平日の午後は時々、配達や販売に出掛けて不在のことがあるので、事前に電話で確認しましょう。

所在地●江田島市江田島町小用3-11-12
TEL●0823-42-1985
営業時間●6:00〜18:00※配達で不在の場合あり
定休日●月2回水曜、イベント出店による臨時休業あり※電話確認を


多彩な大豆製品 島の郷土料理「大豆うどん」も人気
E 島の駅 豆ヶ島
大正時代から島で豆腐を作り続けている「徳永豆腐店」の直売所です。店内に は、看板商品の「日本一辛い 鬼壺豆腐」をはじめ、木綿豆腐や厚揚げ豆腐、豆乳プ リン、枝豆入り豆腐などバラエティー豊かな大豆製品が並びます。水おけに入って いるのは「福とうふ」。梅しそ風味の「赤」と絹豆腐の「白」があり、網ですくって購入 します。イートインスペースでぜひ食べたいのが、島の郷土料理「大豆うどん」。名 前の通り大粒の大豆がたっぷり入ったうどんで、だしも大豆からとっています。デ ザートには豆乳ソフトクリームをどうぞ。

所在地●江田島市大柿町飛渡瀬601-13
TEL●0823-40-3038
営業時間●11:00〜16:00
定休日●火曜


トップページへ戻る