園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:広島の真ん中 東広島市豊栄町
ニュース

遊びに行きたい

広島の真ん中 東広島市豊栄町

自然や動物と触れ合えるスポットが点在

広島県の中央に位置する東広島市豊栄町。自然豊かなエリアにはアウトドアスポットが点在。家族みんなで夏休みを過ごすのにぴったりです。

 

大自然を満喫!牧場や乗馬、登山に子どもも大人も満足

 豊栄町は標高350mから500mの高地にあり、広島県の主要河川である太田川、沼田川、江の川の3水系の源流地域にあたる分水嶺(ぶんすいれい)の町です。清らかな水が流れる川には、国の特別天然記念物「オオサンショウウオ」が今もひっそりと暮らしています。
自然豊かな豊栄町には、アウトドアスポットが点在。体験型牧場の「トムミルクファーム」や、初心者でも乗馬ができる「乗馬クラブ クレイン東広島」は、子どもから大人まで楽しめる人気のスポットです。標高757mの板鍋山(いたなべやま)は、山頂付近まで車で行くことができ、家族での登山に最適。山頂からの眺めは絶景です。
地元産品の買い物には「とよさか四季菜館」がお薦め。町内で生産された新鮮な野菜や果物、加工品がずらりと並び、週末は早朝から多くの人でにぎわいます。



動物たちと触れ合える体験型牧場

A トムミルクファーム
広大な牧場で、動物たちと触れ合ってみませんか。「トムミルクファーム」では、牧場体験学習を受け付けています(1週間前までに要予約)。バター作り(1セット550円)や乳搾り(1人830円・4人より受け付け)、哺乳の手伝い(時間によっては可能・無料)など盛りだくさん。動物との触れ合いを通して、命の大切さを実感することができます。ショップでは新鮮なミルクをたっぷり使ったジェラート、プリンなどのスイーツが、カフェでは「みるくカレー」、「みるくドリア」、ピザなどが味わえます。


所在地●東広島市豊栄町乃美1083-5
TEL●082-420-3323
営業時間●10:00~17:30ごろ※閉店時間は季節により異なる
定休日●火曜(祝日は営業)※牧場内への立ち入り不可



イギリスやフランスのアンティークがずらり

B Re:come across(リカムアクロス)
築80年を超える診療所を改装した「Re:comeacross」では、アンティーク家具や道具を販売しています。オーナー自らがイギリスやフランスで買い付けたアイテムは、テーブルや椅子などの家具から、食器や時計といった小物まで多種多彩。長い時間使い込まれた家具の風合いは1点1点異なり、独特の存在感を持っています。7月からは快適な空間でキャンプを楽しむ「グランピング」の受け入れを開始(1日1組限定)。プライベートキャンプ場で夏の思い出をつくりませんか。

所在地●東広島市豊栄町清武369
TEL●0120-401-063
営業時間●11:00~17:00
営業日●日・月曜


ユーモアたっぷりのへそ踊りに笑顔
C どまんなか豊栄ヘソまつり
豊栄町が広島県の中央部に位置することから「ヘソまつり」とネーミングされたお祭りです。名物は抱腹絶倒の「ヘソ踊り」。約10組の出場者が、おなかにユーモアたっぷりの巨大な顔を描き、音楽に合わせてその表情を動かします。イベントは午後4時から神楽の悪魔払いで幕を開け、広島城で活躍中の安芸ひろしま武将隊も駆けつけます。地元名物が味わえる屋台も出店。フィナーレには大輪の花火が夜空を彩ります。

開催日●8月5日(土)
時間●16:00~21:30
会場●豊栄ふれあいグラウンド(東広島市豊栄町鍛冶屋225-3)
問い合わせ先●どまんなか豊栄ヘソまつり運営委員会082-432-3393(清武地域センター内)


食事やレンタサイクルができる 古民家を再生した地域交流拠点
D 豊栄くらす

 精米機などを製造するサタケ(東広島市)を中心に、大学や企業など計23団体が連携して豊栄町の活性化に取り組む「豊栄プロジェクト」。その第一弾として、食事や買い物、レンタサイクルなど多彩な楽しみ方ができる地域交流拠点「豊栄くらす」が5月にオープンしました。「豊栄プロジェクト」が目指すのは、豊栄町を舞台にした「里山テーマパーク」。今後は、ワークショップや地元野菜のマルシェなども本格始動する予定です。

201705_asobiD-2木のぬくもりあふれるレストランでは、地元野菜を中心に使った料理を提供しています。看板メニューは「里山薬膳カレー」。陶器の器を火に掛けて作る焼きカレーで、マイルドな辛さが好評です。他にも手作りデザートやオリジナルブレンドコーヒーなどが味わえます

201705_asobiD-3レンタサイクルの「自転車くらす」では、カジュアルタイプから高性能ロードバイクまで、さまざまなタイプの自転車を用意。マルシェでは、町内に生息するオオサンショウウオを描いたオリジナルトートバッグをはじめ、新鮮な卵やごぼう茶などの地元産品を販売しています


地域の子どもたちも参加

 「豊栄くらす」の建物は、築70年以上の日本家屋。広島修道大学の学生が中心となって古民家の改装を手掛け、柿渋塗りや土壁塗りなどのワークショップには地域の子どもたちも参加。今後も、豊栄で培われてきた伝統的な行事や文化、自然を体験できるワークショップイベントを開催予定です。

所在地●東広島市豊栄町清武352-1
ホームページ●http://toyosaka-kurasu.jp

「レストラン豊栄くらす」
営業時間●10:30~17:00
定休日●火・水曜
TEL●082-432-4500

「自転車くらす」
営業時間●9:00~16:00(レンタル受付は14:00まで)
営業日●土・日曜、祝日
予約用TEL●080-3057-3196


トップページへ戻る