園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:中国地方の夏を彩る花火大会
ニュース

夜空に咲く大輪の花

中国地方の夏を彩る花火大会

広島県尾道市
おのみち住吉花火まつり

尾道水道にきらめく花火 千光寺公園から鑑賞も

住吉神社の例祭として、江戸中期から行われている歴史ある祭りです。水中花火やスターマイン、音楽に合わせて打ち上げられる「音楽花火」などがきらめきます。尾道水道沿いの海岸からはもちろん、向島や千光寺公園から鑑賞するのもお勧め。午後2時30分から神輿(みこし)が街を練り歩き、午後6時から提灯船が海を渡るなど、花火以外の祭りも見応えあり。


●開催日/7月22日(土)※荒天の場合7月23日(日)
●打ち上げ時間/19:30~21:15
●場所/尾道水道(尾道市土堂)
●打ち上げ数/約13,000発
●問い合わせ/0848-22-2165(尾道商工会議所内、尾道住吉会)


広島県三次市
第28回みよし市民納涼花火まつり

三次の盆地にこだまする迫力たっぷりの音も魅力
打ち上げ場所の近くで観覧でき、また三次盆地にこだまする音響効果も味わえる花火大会。中国自動車道と中国やまなみ街道が交差する三次をイメージした「クロス花火」、観光イメージキャラクターの「きりこちゃん」をかたどった花火など、地域性あふれる花火が見どころ。フィナーレの「音楽シンクロ花火」は圧巻です。ダイナミックな一大絵巻を楽しんで。


●開催日/8月19日(土)※荒天の場合9月2日(土)
●打ち上げ時間/19:30~21:00
●場所/巴橋下流(三次市十日市西・三次町)
●打ち上げ数/約10,000発
●問い合わせ/0824-63-9268(三次市観光協会内、同まつり実行委員会)


岡山県岡山市
第44回おかやま桃太郎まつり納涼花火大会

旭川染めるスターマイン 後楽園からの眺めも壮観

8月5日(土)・6日(日)の2日間で開催される祭りです。昼間はパレードやステージイベント、親子でエンジョイできるファミリーフェスタなどのイベントがめじろ押し。5日夜には、市民待望の花火が旭川を染めます。仕掛け花火やスターマインなど、バリエーション豊富な花火は必見。日本三名園の一つに数えられる後楽園からも、風情たっぷりな光と音の競演が見られます。


●開催日/8月5日(土)※荒天の場合8月9日(水)
●打ち上げ時間/19:30~20:30
●場所/旭川西中島河原一帯(岡山市中区西中島周辺)
●打ち上げ数/約5,000発
●問い合わせ/086-803-1332(岡山市産業観光局観光コンベンション推進課)


岡山県津山市
第39回津山納涼ごんごまつり IN 吉井川大花火大会

日本トップクラスの花火師 光と音を間近に体感

津山市の夏の恒例行事です。初日の8月5日(土)は「ごんごおどり」が披露され、ステージイベントなど多彩な催し物が行われる他、露店も約100店舗並びます。8月6日(日)の夜に打ち上げられる花火は、岡山県下最大級の規模。日本トップクラスの花火師が手掛けるなど、質にもこだわっています。吉井川の水面に映る花火は、幻想的の一言。間近で打ち上げられる迫力たっぷりの光と音を、親子一緒に堪能してみては。

201704_odekake04
●開催日/8月6日(日)※荒天の場合8月7日(月)
●打ち上げ時間/20:00~21:00
●場所/吉井川河岸緑地公園(津山市船頭町周辺)
●打ち上げ数/約6,000発
●問い合わせ/0868-32-2082(津山市観光振興課内、同まつり実行委員会事務局)


山口県岩国市
第50回錦川水の祭典花火大会

見事な光の花の数々に浮かび上がる錦帯橋

錦川の豊かな恵みに感謝する、岩国三大祭りの一つです。午前9時からスタートし、宝探し大会や水恩感謝祭、吹奏楽演奏会、岩国太鼓など、1日中にぎやかな催し物が開催されます。午後8時からは、魅惑の花火大会。見事な花火の数々に、日本三大名橋に数えられる錦帯橋のシルエットが浮かび上がる風景は岩国ならでは。まるで絵画のような美しさです。伝統ある鵜(う)飼いのかがり火も、花火のオンパレードに彩りを添えます。

201704_odekake05
●開催日/8月5日(土)※荒天または河川増水の場合8月26日(土)
●打ち上げ時間/20:00~21:30
●場所/錦帯橋周辺(岩国市岩国)
●打ち上げ数/約6,000発
●問い合わせ/0827-41-2037(岩国市観光協会)


島根県浜田市
浜っ子夏まつり

漆黒(しっこく)の日本海が華やかに 石見神楽のステージも

その昔、大漁祈願の気持ちを込めて始まった、浜田市内最大の夏祭りです。午後4時30分から、浜田漁港で市民ステージやミニライブなどがスタートします。日が暮れた後には、石見神楽の舞も披露され、お祭り気分は最高潮に。午後8時30分、いよいよ約5,000発の花火が打ち上げられます。舞台は漆黒の日本海。尺玉をはじめとする花火が次々と咲き、夜空を華やかに染めます。視界を埋め尽くすほどの豪華な花火に、酔いしれてみては。

201704_odekake06
●開催日/8月5日(土)※荒天の場合8月6日(日)
●打ち上げ時間/20:30~21:15
●場所/浜田漁港一帯(浜田市原井町)
●打ち上げ数/約5,000発
●問い合わせ/0855-24-1085(浜田市観光協会)


鳥取県米子市
第44回米子がいな祭

中海に咲き誇る花火 「がいな太鼓」も楽しみ

7月29日(土)・30日(日)の2日間、米子市民が毎年待ちわびている夏祭りが開催されます。今年のテーマは「つながりひろがる笑顔の祭がいな魂呼び覚ませ」。「大きい」という意味の方言「がいな」の名称通りに、最終日の夜は約6,000発のビッグスケールで花火が打ち上げられます。色とりどりの花火が、中海の夜空に花開く様子は感動的です。鑑賞スポットは主に米子港周辺や湊山公園。湊山公園では「がいな太鼓」の演奏も行われるので、併せて満喫してみては。

201704_odekake07
●開催日/7月30日(日)※荒天の場合中止
●打ち上げ時間/20:10~20:45
●場所/米子港一帯(米子市灘町など)
●打ち上げ数/約6,000発
●問い合わせ/0859-22-0018(同祭企画実行本部)



トップページへ戻る