園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:自然の恵みがいっぱい 神石高原町
ニュース

遊びに行きたい

自然の恵みがいっぱい 神石高原町

和牛本来のうま味がしっかり味わえると評判の「神石牛」

神石高原町には自然や動物と触れ合えるスポットが点在。
牛肉やこんにゃくなどおいしい名物も見逃せません。

特産品がそろう道の駅
隣には子どもが喜ぶアスレチック広場も

  広島県東部の神石高原町は、標高約500メートルに位置する町です。2004年に油木町、神石町、豊松村、三和町の4町村が合併して誕生しました。 古くから「和牛の里」として知られ、2014年には「神石牛」が地域ブランド化され話題になりました。小さなサシが細かく入っている肉は、とろけるようなやわらかさです。その他、こんにゃくやトマト、ピオーネ、地酒など、おいしい名物がたくさんあります。 「道の駅さんわ182ステーション」は、ぜひ立ち寄りたいスポット。新鮮野菜の直売所や、特産品を豊富にそろえた売店などがあり、レストランでは地元食材をふんだんに使った料理をバイキング形式で堪能できます。道の駅に隣接するのが「森林公園きのこの森」。アスレチックなどがあり、子どもたちの遊び場にぴったり。入場無料で、いつでも利用できます。



くつろぎの空間で絶品ハヤシライス

A カフェぬく森
   手作りパンと地元食材を使った料理が楽しめるカフェです。「澄んだ空と季節ごとに移り変わる景色、時々訪れる小鳥たちを眺めながらゆっくりとできる『くつろぎのカフェ』を目指しています」と、オーナーの沖宗奈津子さん。春にはテラスを改築し、より開放感ある空間に生まれ変わりました。人気は「神石牛のハヤシライスセット」(1,200円)。ドーム状に盛られたライスに薄焼き卵が載り、神石牛を入れて煮込んだハヤシソースがたっぷりかかっています。


所在地●広島県神石郡神石高原町時安1056-4
TEL●0847-85-3498
営業時間●10:00〜17:00
営業日●金〜月曜 ※祝日は不定期で営業
   



岩肌の露天風呂や薬湯など9 種類

B ゆっくら
  温浴施設「ゆっくら」には、山の緑に囲まれた岩肌の露天風呂をはじめ、薬湯や打たせ湯、ジェットバスなど9種類のお風呂があります。広々とした更衣室には畳敷きの休憩スペースがあり、ゆっくりごろ寝もOK。日帰りだけでなく、宿泊にも対応しているのがこちらの特長です。朝夕2食付きプランでは、旬の味覚を堪能できる会席を用意。彩り豊かな料理をおなかいっぱいいただきましょう。近隣には本格的な寺院建築が見られる光信寺があり、早朝の散策にぴったりです。

所在地●広島県神石郡神石高原町光信58-1
TEL●0847-85-4000
営業時間●日帰り入浴は9:00〜22:30 ※受け付け
は21:00まで
定休日●なし

 


古きよき昭和時代にタイムスリップ
C 学校食堂
  1984年に閉校した三和町立井関小学校の校舎を利用したレストランです。看板メニューは、昔の給食の定番料理が並ぶ「昔なつかしい給食」(1,300円)。神石牛のステーキランチ(2,300円)や、ハンバーグセット(950円)もあります。「年配の方には若いころを懐かしんでもらい、若い世代には古きよき昭和を知ってもらおうと、校内にはいろんな仕掛けをしています」と〝校長〟の徳永進さん。校内には、昔の雑誌やレコード、看板などのコレクションを展示しています。

所在地●広島県神石郡神石高原町井関1282
TEL●090-3742-4391 ※日中のみ受付
営業時間●11:00〜15:00
定休日●火曜 ※変更あり(要電話確認) ※団体は要予約
 
 


牛やヤギと触れ合える広大な自然体験型公園
D 神石高原ティアガルテン

   昨年7月にオープンした、自然体験型公園です。広大な園内には、牛やヤギと触れ合える牧場やドッグラン、天文台などが点在。ハンモックに揺られて昼寝をしたり、野鳥や昆虫を見つけたりと、五感をフルに使って遊ぶことができます。子どもたちは思いきり体を動かし、パパやママは童心に帰って自然を満喫しましょう。
 
 

201607_asobiD-2シンボルは、白くて大きなツリーハウス(写真左)。廃校の木材を再利用して作られています。5 月には、新たにツリーライブラリー(同右)が完成。部屋の中には絵本や児童書などが並び、自由に読むことができます
   
体験プログラムが充実しているのも特長の一つです。「アイスクリーム作り体験」(写真左)は、牧場を走りながら作るという珍しいスタイル。「バームクーヘン作り体験」(同右)や「ピザ作り体験」「ヤギ触れ合い体験」などもあります ※「ヤギふれあい体験」以外は要予約  

 
ログハウスやトレーラーも

 宿泊施設も充実しています。11棟あるログハウスは、1DKの平屋建で三角材を組み合わせた校あぜくら倉造り。奈良の東大寺正倉院と同じ造りで、木材が湿気を調整する自然のエア・コンディショナーになっています。他にも、キャンプサイトや、風呂、トイレ、キッチン付きのキャンピングトレーラーなどがあります。
 
所在地●広島県神石郡神石高原町上豊松72-8
TEL●0847-82-2823 開園時間●9:00〜17:00 
入園料金●3カ月パスポート500円、年間パスポート1,000円 
休園日●3〜6月の水曜 ※1・2月は冬季休業


トップページへ戻る