園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:県北部の中心都市 三次市
ニュース

遊びに行きたい

県北部の中心都市 三次市

「みよしあそびの王国」には大型遊具がいっぱい

二つの高速道路が縦横に走っている三次市は、広島県北部の中心都市。
県内各地からのアクセスがよく、休日を過ごすにはぴったりの場所です。

利便性が高く全国でも有数の「移住しやすい街」

四方を山々に囲まれ、三つの川が巴に織り成す三次盆地には、郷土の味がたくさんあります。刺し身でよく食べられる「ワニ」は、サメのこと。身が腐りにくく、山間部でも刺し身で食べられる魚として重宝されてきました。今でも市内のスーパーにはワニの刺し身が並び、近年では、ワニバーガーやワニプリンなど、ちょっと変わったワニ料理を楽しむこともできます。
また、高速道路のクロスポイントに位置する三次市は利便性が高く、幅広いライフスタイルが可能な街です。ニュース週刊誌の企画で、全国約320自治体の中から「移住しやすい街トップ23」に選ばれたこともあるほど。行政では、定住支援や田舎暮らし体験などの取り組みも積極的に実施しています。子育て支援課の担当者は、「安心して子育てできる環境『子育て環境日本一』を目指しています」と話します。



大きなダチョウを間近で見学

A 益田オーストリッチ牧場
  世界最大の鳥・ダチョウに合える牧場です。二つの畜舎では、約10羽が飼育され、いつでも自由に見学することができます(無料)。黒い羽が雄で、茶が雌。どちらも体長は2mを超えて、見上げるほどです。「鳥類は足の指は4本か3本だけど、原始的な鳥のダチョウは2本。爪も大きくて恐竜みたいでしょ」と代表の益田邦昭さん。事前に申し込めば、餌やり体験もできます。好物のクローバーを差し出すと、大きなくちばしで器用にパクリ。運が良ければ、人間に向かって踊る「求愛ダンス」も見ることができます。


所在地●三次市布野町戸河内274
TEL●0824-54-7222
料金●無料 ※団体は要予約



地元製麺所とコラボした「唐麺ドーナツ」

B Piglet(ピグレット)
みよし本通り商店街にある「Piglet」は、古民家を改装した洋菓子店です。女性や子どもに人気の「チーズズコット」(1,200円)は、直径約18cmのドーム形チーズケーキ。ふわふわした食感と、驚くほど軽い口溶けが特長です。地元製麺所とコラボした「唐麺(からめん)ドーナツ」は、こちらでしか味わえないご当地ドーナツ。三次唐麺焼にも使用されている、赤唐辛子入りの麺“唐麺”を生地に練り込んでいるので、甘さと辛さが両方楽しめます。このほか、生菓子や焼き菓子、季節限定商品などがそろいます。

所在地●三次市三次町1206-1
TEL●090-7508-0689
営業時間●11:00〜18:00
定休日●月曜、第2、4日曜

 


産直市場と地元食材バイキング
C トレッタみよし
美術館や大型遊具公園などが集まるエリアに誕生した話題のスポットです。販売コーナーには、三次産の新鮮野菜や総菜、加工品などがずらりと並び、同市三良坂町にある人気ベーカリーの新店「green麦麦」も入っています。地元食材をメインに使った約30種類の和洋料理が味わえるレストラン(中学生以上1,080円、小学生756円、未就学児は無料)は、開店前から行列ができるほどの人気。「焼きしいたけのピクルス」や「特製カレー」をはじめ、農家の手作りみそや佃煮など、お楽しみメニューが日替わりで登場します。

所在地●三次市東酒屋町438
TEL●0824-65-6311
営業時間●9:00〜17:00
定休日●第2水曜、12月30日〜1月4日

 


甘さと香り際立つ完熟イチゴ スイーツ作りにも挑戦
D 平田観光農園

 四季を通じて果物狩りが楽しめる「平田観光農園」では今の時季、イチゴ狩りが最盛期を迎えています。40棟あるハウスでは、酸味と甘味のバランスがとれた「とちおとめ」や、香りが特長の「紅ほっぺ」など3品種を栽培。この中から1品種を30分間食べ放題で楽しめます(予約制・中学生以上1,700円、小学生以上1,500円、3歳以上幼児1,250円)。ヘタが反って、実が割れているのが食べ頃のサイン。摘み取ったばかりの完熟イチゴはみずみずしく、甘さと香りが際立っています。

 

201605_odekakeD02摘み取り体験とスイーツ作りの両方が楽しめる企画「いちごディスカバリー」(完全予約制・小学生以上1,600 円)が人気です。スイーツは「いちごパフェ」か「いちごカスタードピザ」のどちらかを選べます

おなかがすいたら、築150 年の古民家を利用したカフェ「noqoo(ノクー)」へ。こちらの人気は「農園フルーツモリモリカレー」。果物をふんだんに使ったオリジナルカレーで、程よい酸味がくせになりそうです

ダッチオーブンで野外調理

これからの時季は、森の中でダッチオーブンを使った調理体験(完全予約制・1人前1,470円から)も人気です。メニューは、帝釈しゃも地鶏を使ったローストチキンや三次産米粉で作るナン、野菜たっぷりのカレーなど数種類を用意。自然の中でまきを割って、火を着けて…、みんなで力を合わせて作った味は格別です。

所在地●三次市上田町1740-3
TEL●0120-692-346
営業時間●10:00〜17:00 ※12〜2月は15:00まで
定休日●なし ※12〜2月は木、金曜


トップページへ戻る