園児とママのための情報誌 えんじぃな

  1. Home>
  2. トピックス:アートな島巡り 瀬戸内国際芸術祭
ニュース

遊びに行きたい

アートな島巡り 瀬戸内国際芸術祭

大小さまざまな島が浮かぶ瀬戸内海

3 月20 日(日)から現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」が開催されます。
お出掛けのベストシーズン。芸術の島巡りを楽しんでみませんか。
※安全管理上の観点から、未就学児入場不可の施設もあります。

12島14会場で現代アートの祭典 フェリーで船旅も

 瀬戸内海の島々を舞台に、3年ごとに開催される「瀬戸内国際芸術祭」。3回目となる今年は、小豆島や豊島、直島など12島14会場で、春︿3月20日(日)〜4月17日(日)﹀、夏︿7月18日(祝)~9月4日(日)﹀、秋︿10月8日(土)~11月6日(日)﹀の計108日間開かれます。期間中は、200点以上のアート作品展示をはじめ、伝統芸能や祭事と連携したイベントなど盛りだくさん。 島巡りを存分に楽しむなら、会期中に会場の島々を巡るフェリー7航路で使用できる「フェリー乗り放題3日間乗船券」がお薦め。高松港や小豆島、女木島などを結ぶ航路で、1日約66便が運航される予定です。 全期間有効の作品鑑賞パスポートは一般前売り4000円(当日5000円)。問い合わせは☎087(813)0853(瀬戸内国際芸術祭実行委員会事務局)へ。



瀬戸内の安全照らす灯台がシンボル

A 男木島(おぎじま)
 平坦地が少ない「坂道と階段」の島で、密集した集落、坂道の石段や石畳が美しい情景を作り出しています。島のシンボルは、明治28年に造られた全国でも珍しい御影石造りの洋式灯台。100年を超えた今なお現役で、瀬戸内の安全を照らしています。 島歩きに疲れたら「男木島c a f eTACHI」へ。「瀬戸の花嫁」をテーマにした店内では、香川の郷土料理「白味噌あんもち雑煮」や伝統の嫁入り菓子「おいり」を使ったメニュー、オリジナルブレンドコーヒーなどが楽しめます。


所在地●香川県高松市
見どころ●男木島灯台、男木島灯台資料館、男木遊歩道、坂道と石段の集落、豊玉姫神社、タンク石、ジイの穴、大井海水浴場
TEL●087-873-0220(男木島観光協会:谷川)



桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島

B 女木島(めぎじま)
冬の強風に備える石垣「オーテ」に守られた島で、桃太郎伝説の「鬼ヶ島」としても有名です。「おにの館」は、フェリーが発着する女木港のすぐそばにある施設。館内の鬼の間では、日本各地に伝わる鬼伝説の資料や祭事に使う鬼の面などを展示しています。ここから「鬼ヶ島大洞窟」へは、バスで約10分。手で掘られたといわれる長さ400m、面積4,000㎡の巨大な洞窟に入ると、たくさんの鬼が出迎えてくれます。また、女木島は香川県有数の桜スポット。春になると、多くの花見客でにぎわいます。


所在地●香川県高松市
見どころ●おにの館、鬼ヶ島大洞窟、鷲ヶ峰展望、住吉神社、オーテ、日蓮上人像、円山古墳、女木島キャンプ場、鬼ヶ島海水浴場
TEL●087-840-9055(鬼ヶ島観光協会)

 


陸続きの島に登れるアート作品
C 沙弥島(しゃみじま)
かつては沖合に浮かぶ島でしたが、埋め立てによって陸続きになりました。島の歴史は古く、柿本人麻呂が歌にも詠んだとされる美しい景色を堪能できます。 ターニャ・プレミンガーの「階層・地層・層」は、沙弥島の光景を一変させたといわれる作品。香川県でよく採れる花崗土を盛って作った小山で、なだらかな斜面は登ることもできます。周辺には瀬戸大橋記念公園や東山魁夷せとうち美術館もあり、のんびりとした時間を過ごすのに最適なスポットです。

所在地●香川県坂出市
TEL●0877-45-1122(坂出市観光協会)

ターニャ・プレミンガー「 階層・地層・層」撮影:高橋公人

 


海と山の魅力を満喫できる島島内6港の他 各エリアに47作品
D 小豆島(しょうどしま)

 テレビドラマや映画の舞台にもなっている、香川県で一番大きな島です。島内には日本三大渓谷美の「寒霞渓(かんかけい)」や、潮の満ち干きで道が現れたり消えたりする砂の道「エンジェルロード」、18世紀ごろに始まり現在も伝承されている「農村歌舞伎舞台」など、数多くの観光スポットがあります。 「土庄(とのしょう)港・土庄本町」「醤の郷・坂手周辺」などのエリアに計47の作品を展示。海と山、二つの視点から島の魅力を満喫できる豊かな場所に、アート作品がとけ合います。

 

201604_odekakeD02<写真左>チェ・ジョンファ(崔正化)「太陽の贈り物」撮影:高橋公人
<写真右>「土庄郵便局舎アートプロジェクト」撮影:高橋公人

土庄港に設置されている「太陽の贈り物」(写真左)は、オリーブの葉を組んで王冠の形に仕立てた立体作品。金色に光り輝く葉による円環からは海が眺められます。「土庄郵便局舎アートプロジェクト」(同右)は、土庄郵便局の局舎の外壁に年賀切手を散りばめ、局舎そのものをシンボル化しています

<写真左>「壺井栄生誕地お花畑プロジェクト」 photo:Yoshiro Masuda
<写真右>清水久和「 オリーブのリーゼント」撮影:高橋公人

「醤の郷・坂手周辺」では、「二十四の瞳」の作者・壺井栄にちなんだ作品も。「壺井栄生誕地お花畑プロジェクト」(写真左)では、壺井と同時代に生まれたオリーブの樹をシンボルに、次世代にも平和が引き継がれるよう、小豆島町の住民とそら植物園が花畑を作り育てています

銚子渓 お猿の国

餌付けされた約500匹の野生猿が遊ぶ自然動物園です。毎日10:10と12:10からはモンキーショーを開催。楽しいショーを披露してくれるので、それに合わせて行ってみましょう。


所在地●香川県小豆郡土庄町肥土山1341
TEL●0879-62-0768
営業時間●8:10~17:00
料金●大人380円、子ども190円 (4歳以上~中学生まで)
定休日●なし


トップページへ戻る